広島事業計画書.netのロゴ.jpg

ビジネスサポート

  •    ワークスブレインよりお知らせ致します

     

     第51号 発行日 平成30年5月10日
    〒733-0022 広島市西区天満町16−7  TELL:082-297-6070
    株式会社ワークスシナジー 有限会社ワークスブレイン 代表取締役 : 金本照一

    私どもが名刺交換しました方々に、ご承諾をいただいておりませんが、ニュースレターをお送りしております。
    例年、連休が明けますと広島は初夏の気候になりますが、今年は肌寒い日もありますね。体調にお気をつけ下さい。

    経営上の問題に対峙する、決断力と行動力を養うために!

      = 広島県の産業経済動向が発表されました(2018.5.9)=

    基調判断としては「緩やかに拡大している」ものの、『様々な業種において人手不足による賃金上昇の他、営業日数減少による売上への影響や事業拡大に支障をきたすなど、様々な影響が出ている』という内容です。

    • ※ご存知ですか? 自社の財務状況・限界利益・資金繰り・毎月の固定費
      「総務・経理」は利益を生まない・・・ホント?
    • 儲ける前に、まずはつぶれない財務体制の構築を

    調査 ⇒ 把握  協議  改善まで

         ≪≪お手伝いします≫≫

    新規事業のご予定はありませんか?

    地域創造的起業補助金募集中の今がチャンスです!

    ◎事業完了日までに、計画した補助事業の遂行のために新たに従業員を1名以上 雇い入れなければなりません。(申込みは5月22日迄)

    ◎申請に際しては、認定市区町村又は認定連携創業支援機関による支援が必要です。(詳しくは「地域創造的起業補助金」で検索して下さい)

    ③ 退職された社員が国保に加入される場合、勤務先などの健康保険資格喪失 証明書が必要です!

    (様式については協会健保・広島市など、ホームページに掲載されています

    ** こんな「お困りごと」は、ありませんか? ご相談ください。 **

    ★資金繰り表★事業計画書★簡単なホームページの作成★パソコンデータのバックアップ★

    **************************************

    ※その時々に気がついた情報をお届けします。ご興味をお持ちいただけましたら、是非ご連絡下さい。もっと詳しくご説明致します。他にも「お困りごと」があれば、ご連絡ください。改善点の明確化を致します。

    ※個別の説明及び配信停止をご希望の方は、お手数ですが下記にチェックの上、このまま下記番号にご返信ください。

    詳しく説明を①□ ・ ②□ ・ ③□ ・ 配信停止□

    fax:082-296-0870

     

  • 現在世間を騒がせている東芝の決算問題ですが、企業家と起業を目指す皆様
    どう思われますか?東芝という会社の規模、またその損失額の大きさ、全く
    関係無い!とても参考にならない!とお思いでしょうか。けれども、決して
    他人事と言い切れないのが『債務超過』という問題です。

    ※※『債務超過』という言葉はご存知ですか?貴方の会社の現状は?※※

    決算が済んでいる会社であれば、貸借対照表を確認してください。
    簡単に言えば、

     資産の部の合計-負債の部の合計=この数字がマイナスになっていれば
                     債務超過の状態です
                  ↓↓↓
          【債務超過だ!・・・たいへん、倒産する!?】

    ご安心下さい。「債務超過=倒産」では、ありません。
    会社が倒産するのは、お金の支払いが滞った時です。会社が借入金や仕入れ
    代金など、債務の支払いができなくなることにより、会社としての活動が
    停止することです。つまり債務超過であっても、社長個人の資産や借入金に
    よって会社の活動が維持されれば、倒産は免れるのです。
    「なぁ~んだ。大丈夫!」・・・ですか?

            ◇◆◇融資と債務超過について◇◆◇

    考えてみると、起業したばかりのほとんどの会社は債務超過の状態にあると
    思います。少ない資本金でも会社を作れる為、設備投資を行い、新たな
    在庫を仕入れれば、あっというまに債務超過の状態です。ここから先、利益
    をあげて資産を増やして黒字経営に・・と出来るのであれば、債務超過は
    何の問題もありません。
    仕入れなどの支払いを続けることが出来ていれば。
    問題が起こるのは、銀行などから融資を受けようとする時です。銀行は
    支払い能力が低い会社には、お金を貸したがりません。当たり前ですが。
    事業計画書も工夫が必要ですね。
    融資には時間が掛かります。特にこれから起業される方は、先を見越した
    対策が必要です。

    《債務超過 → 融資不可 → 倒産》 の道を避けるには、どうする?

    まずは、現状把握が大切です。一般的に倒産する会社は、決算書に兆候が
    表れるといいます。決算書をよく見て、債務超過の兆候が表れたら、早めに
    軌道修正することが大切です。
    また俗に言う黒字倒産に陥らないためにも、お金の動きを把握することが、
    経営者にとっては重要です。早め早めに、専門家に相談されることを
    お勧めします。
    『無料電話相談』0120-65-6070 

  •  一日限りの★限定企画★面談方式
    =======================
     東京での【個別無料相談会】開催のご案内!
      平成28年9月16日(金)  午前10時~
     ※会場:東京駅八重洲口近く
      詳細はご来場の方に、個別にお知らせします
    =======================
    相談は無料です!
    こんな方は、ぜひ一度ご連絡ください。

    1.【事業計画書】が必要な方
    2.起業・会社設立をお考えの方
    3.現在運営されている事業に、閉塞感をお持ちの方

    ◆【事業計画書】って、なに?どんなときに使うの??
     日常生活には関わりの無いものですが、いざ事業を起こそうとすると必要に
     なります。
     初歩からご案内します。
     当社の[無料テンプレート]をご利用のうえ、ご自分で作成されることも
     できます。
     確実性を求められる方は、作成依頼もお受けします。

    ◆今、必要な【事業計画書】
     作成依頼をいただいたとき、当社では成果報酬は導入しておりません。
     とことん話を聞いて、確実性の低い案件はお断りすることも。
     つまり当社で話を伺うことは、専門家から見た融資の確実性を占うことに
     繋がります。

    ◆事業のテコ入れ・立て直し
     事業を開始したものの、「思ったより経費が掛かる」「売上は上がっている
     のに、運転資金が不足している」・・・こんなお悩みはありませんか?
     当社のビジネスサポートで、しっかり解決。事業の継続・発展を目指し
     ましょう!

    =起業から事業の発展まで、『困ったこと』は何でもご相談ください!
                         一緒に考えていきましょう。=

    ※ご予約・問合せは、0120-65-6070 (9:00~17:30)
      または、メール・メッセージで受付いたします。(24時間)

  • 【事業計画書】は起業の入り口。本当の勝負は起業してからです。
    ささやかな気づきですが、ぜひお役立てください。

    ①ご存知ですか?ちょっとお得な水素水サーバーのお話し
     ・ご家庭でも職場でも、毎日必ず飲む水を【ミネラル水素水】に換えて
      みませんか?
     ・水が豊富といわれる日本でも、安全で健康に良い水はお金を払って買う
      時代となりました。
     ・月額3,980円で、使い放題!飲み放題!設置の手間も、宅配の面倒も
      ありません。

    ②創業間もない会社の方に、会社名義のプラチナカードの作成が可能です!
     ・中小企業、個人事業者様向けのクレジットカードをご紹介します。
      【セゾンプラチナ・ビジネス・アメリカン・エキスプレス・カード】
      公私の分離を明確に!ご利用明細データをダウンロード可能。最長64日の
      支払猶予を生み出します。従来の法人カードとの違いは、起業1年目から
      お申し込みが可能でポイントも貯まる点です。

    ③振込手数料が安くなるビジネスモデルがあります
     ・送金代行サービスBankur(バンクル)をご紹介!
     ・銀行振り込み手数料が、一律260円。異なる銀行間の手数料がお得に。
     ・簡単、一括データ作成エクセルシートをご用意し、費用だけでなく時間と
      手間も削減。更に管理者による承認機能を標準装備しています。
     ・セキュリティ・賠償責任保険・信託保全、安心してご利用いただける
      仕組みです。

    ④個人事業主に朗報!ネット通販・不動産賃貸会社にマネーフォアードは
     いかが?
     ・細かい入力の手間が省ける会計ソフト。銀行口座やカードを登録すると、
      取引内容を自動取得。
      経費は月に800円程度。税理士の費用も、当社提携の税理士をご紹介
      することで、節約可能です。

    ※4つのちょっとお得な情報をお届けしました。ご興味をお持ちいただけ
     れば、是非ご連絡下さい。
     もっと詳しくご説明いたします。他にも「お困りごと」があれば、
     ご連絡ください。
     改善点の明確化を致します。

  • <巨人・杉内 来季年俸5000万円なのに…税金は最大3億700万円!>

    昨年12月に報道されたこのニュースに、驚かれた方々は多いと思います。
    でも、他人事じゃないんです!
    起業家の皆さま、この穴に落ちないようにお気をつけ下さい。

    == 例えば、営業でご活躍のあなたが独立するとしたら? ==

    起業を見据えて、自己資金は着実に貯めていらっしゃることでしょう。
    あなたの姿勢に応援してくださる方も現れて、当社も【事業計画書】の
    無料テンプレートを提供します。融資も下りて、事業資金は準備OK。

    さて、新事業は順風満帆!
    しかし、ここに『脱サラの落とし穴』が・・・。

    ※生活の基盤は大丈夫ですか?

    働いていれば給料を貰えるサラリーマンと違って、請求書を出して
    初めて報酬がいただけるシステム。成功報酬の契約なら、さらに
    収入は先延ばしとなります。

    起業には事業資金だけでなく、生活費の資金も準備が必要なのです。
    食費・家賃(住宅ローン)・光熱費・電話代・医療費・教育費・交際費など。
    ここまでは、誰でも考えられていますよね。ただ・・

    ※どんどん届く請求書?

    離職してから届いて驚くのが、請求書ともいうべき納付書の山です。

    1.住民税
    ・住民税は、前年の収入に対するもの。冒頭の野球選手の話題が、ここに
     繋がるわけです。
    ・毎月の給与から月割りで引き落とされていた税金ですが、退職後は
     一年を4期に分けての納付書が届きます。これが意外に大きな負担となるのです。

    2.年金
    ・これまでも国民年金だった方は、問題がありませんね。
    ・サラリーマン時代に厚生年金だった方は、要注意!
     特に奥様が扶養に入られていた方、国民年金に扶養の概念はありません。
     第3号から第1号となり、二人分の納付が必要となります。もちろん、
     会社負担分も無くなります。

    3.健康保険
    ・国民健康保険か任意継続かで、負担金額は変わってきます。
     いずれにしても、会社負担が無いのは年金と同じです。
     どちらが得かは条件によって異なりますので、次のページをご参考に。
     〔国保と任意継続を比較〕 

    これらの請求書(納付書)が届いてから慌てないよう、心とお金のご準備を!
    お金がなければ、気持ちが焦り、悪循環になります。
    そして、事業活動の差し障りとなるのです。

    一部のフランチャイズ契約には「家族の同意」事項があると聞きます。
    ある意味、これは家族の覚悟でもありますね。

    さあ、落ち着いた環境で、あなたの起業を叶えてください。
    ワークスブレインは、起業についてのご相談を承ります。
    (2015.1.6)

  • 中小企業の『ビジネスサポート』といえば、皆さま何を期待されますか?

     ●なんといっても、事業計画書・資金繰り
     ●WEBを活用した、見込み客獲得
     ●個人・会社の資産構築、コストダウン

    いろいろあります。でも、

      == こんなお世話もさせていただいています ==

    もう17年も前からお付き合いのある会社から、パソコンの買い替えに
    ついてご相談いただきました。

    これまで3~4年ごとのパソコンの買い替えを依頼していた業者と、
    連絡が付かなくなったそうです。こんなことは、何処に頼めば
    よいのでしょうか?

     ※※※※※※※※ ↓↓  お任せください!  ↓↓ ※※※※※※※※
    ・依頼があった翌日にすぐにパソコンを注文
    ・届いたパソコンにオフィスソフトのインストール、リカバリー
     メディアの作成
    ・現地で旧パソコンから新パソコンにデータを移動、複合機、プリンタ
     を使えるように設定
     ※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※

    この分野は、藤本が担当しています。
    前職がシステムエンジニアという経歴の藤本は、ワークスブレインのIT担当。
    社内はもちろんのこと、お客様の「パソコンでちょっと困った」を
    日々解決しています。

     例えば・・
    ・Excelのファーマットが作った人が辞めてしまって、上手く変更が出来ない。
      ↓↓
     フォーマットの変更
    ・メールソフトのトラブルを解決
    ・消費税率の変更に伴う計算式の変更、等など

    ※自分ではできないけれど業者に頼むまでもない、ちょっとした困りごとを
     素早く解決します!それが、ワークスブレインの『ビジネスサポート』です。

  • ワークスブレインの『起業家育成プロジェクト』
    === ドクターネイル爪革命の場合 ===

    今回は女性起業家を応援しています。

    【ドクターネイル爪革命】は、プランズ太陽石グループのフランチャイズ
    ですが、ここ広島では第一号店の出店となりました。

    ドクターネイル・爪革命か掲げるのは、足元からの健康づくりです。
    ※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※
    『変形した爪』『タコ』『ウオノメ』などにより痛みやコンプレックスが
    あるけれど、どうしたらいいのか、わからない」という高齢者の悩みを
    解消します!               
    ※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※

    事業として始めるためには、まず何よりも技術が必要です。

    本部で組まれている研修プログラムに沿って、技術研修では座学の講習を
    受けて実技研修、さらに到達度のテストも受けます。また、開業に向けての
    営業研修も用意されています。

    この研修費に、本部のある神奈川県までの数回の交通費。個人の力では
    開業までに、自己資金を使い果たしてしまいそうですね。

    そこで、ワークスブレインの『起業家育成プロジェクト』です!

    開業までを見越して法人を設立し、資金調達を行います。起業家ご本人には
    技術の習得に力を入れていただいて、水面下で店舗物件を探し、サロンの
    開業に向けての準備を行います。フランチャイズのため、使用する器具・
    ロゴなど規定に従うべきものもあります。
    【ドクターネイル爪革命】はあまり細かい規定が無かったので、その分
    悩むことも多かったですね。

    ご本人の研修が終わってからは、サロンの内装工事の依頼、家具の選定・
    購入、ホームページの作成、開業に向けての広告・宣伝・・。
    フェイスブックも開設しました。

    後から後から、検討事項は幾らでも出てきます。
    一人では考えがまとまらないことも、ワークスブレインのスタッフ一同が
    それぞれの得意分野で少しずつ関わって、無事に開業に漕ぎつけました。

    ※※※ ドクターネイル爪革命広島 11月11日オープン! ※※※

    前日から数多くの花が届けられ、華やかなオープンとなりました。

    以来、毎日足のトラブルに悩んでいる方々が、このサロンを訪れています。
    昨日は、娘さんからチラシを貰ったと、80代のご夫婦が電車を何本も
    乗り継いでご来店になられたそうです。これまで爪のトラブルを解決して
    くれる場所が無かったのでとても助かります!と感謝されたそうです。

    こんな風に喜んでいただける事業のお手伝いが出来ましたことを、
    わたくし金本を始めとしてワークスブレインの『起業家育成プロジェクト』
    スタッフ一同誇りに思っています。

    あなたも起業しませんか?

    ワークスブレインの『起業家育成プロジェクト』が応援します!

  • ワークスブレインが応援する、地元広島で立ち上げた合同会社
    【スポーツ写真販売サイト・ミリオンショット】のその後について。

    〔起業家育成プロジェクト〕といっても大方の方はピンとこないと思います。

    ワークスブレインの〔起業家育成プロジェクト〕では

     ◎あなたが準備することは、最初の『自己資金+経験+企業家の精神』
      これだけです。
     ◎不足している要素は私共がしっかりバックアップします。

    この、2点をうたっています。
    では、不足している要素とはどんなものでしょうか?

    今回は【スポーツ写真販売サイト・ミリオンショット】の場合を
    ご紹介します。
    前回ご紹介しました、ミリオンショットが生まれた理由。

     ●一流の撮影技術を持ったカメラマン、足りないものは営業力。
     ●スポーツトレーナーが持っている、営業力と人脈と。

    このふたつがあれば、向かうところ敵無し?とはいうものの、そう簡単には
    いかないものです。

    この場合、足りないものはまず店舗ですね。
    ネット上に店舗を開き、接客をする。
    その為に必要な、場所・機材・人材etc。
    それらを一から揃えるとなると、資金はかさむ一方です。
    ですから、一般的に小さな事業を始められる方の多くがご自宅を使われたり、
    ご家族に協力を仰いだりされますね。
    問題は、その方々のスキルと時間配分です。

    素人では心もとなく、熟練者を丸抱えで雇うのは経費がかさみ過ぎます。

    ワークスブレインの〔起業家育成プロジェクト〕では、普段から
    『ビジネスサポート』の業務を行っているスタッフが、それぞれの得意分野で
    起業家をサポートします。
    知識を持った熟練者が、限られた時間の中でサポートを行うことで、時間が
    節約できます。もちろん当社としても対価をいただきますが、スタッフの
    負担は軽く、時間も短縮され、結果経費の節減が可能となるのです。

    また、トップの金本が常に全体の人の動きや経費を把握し、助言を行うことが
    できます。
    はっきりいって非生産部門には、あまりお金をかけたくないものです。
    ただ現実には人を雇えばお金が掛かり、自分でやろうとすれば生産・営業が
    おろそかになる・・。

    【ミリオンショット】は私どもが事業計画書を作成し、無事に融資に
    漕ぎ着けました。ホームページのリニューアルも果たし、スポーツ大会の
    撮影は新しい分野へと広がっていっています。

    もちろん、まだまだ利益が上がって笑いが止まらない・・とは申しません。
    しかし、【ミリオンショット】とワークスブレインが目指すところは、目先の
    利益ではなく5年後の事業展開なのです。

    その為の〔起業家育成プロジェクト〕ですから、共に成長していけることを
    信じて次のステージを目指してゆきます。

    ワークスブレインの〔起業家育成プロジェクト〕、サポートできる内容は
    起業家によって異なってはいますが、今後も起業家の応援を続けて参ります!

  • 【ビジネスサポート】と【起業家育成プロジェクト】、西日本を一巡りして
    参りました。

     ● 北九州 → 大阪 → 岡山 → 津山 ●

    【起業家育成プロジェクト】は実働部隊として、備品などの購入の
    立会いです。これからの展望を想像しながらの買い物は、ワクワクしますね。

    【ビジネスサポート】は、従来のお客様と新規のお客様を訪問しました。
    距離的に離れたお客様に直接お会いできる、貴重な時間です。
    事業計画書作成のために色々とお話を伺うだけでなく、世間話も少々。
    お客様に、私という人間を知っていただけたかな?と思います。

    初めて伺った津山市は、お城に温泉・キャンプ場と盛り沢山で、今度は
    観光でも行ってみたくなりました。ビジネスのご縁で、知らない土地を
    訪問することができ、また新しいご縁が繋がってくる。
    ビジネスマン冥利に尽きますね。

  • ワークスブレインの〔起業家育成プロジェクト〕です。
    地元広島で、合同会社【スポーツ写真販売サイト・ミリオンショット】が
    立ち上がりました。

    ●一流の撮影技術を持ったカメラマン、足りないものは営業力。
    ●スポーツトレーナーが持っている、営業力と人脈と。

    このふたつが合体すれば、これはもう向かうところ敵無し!?
    そして、そこに加わるのが

    ●私どもワークスブレインの〔起業家育成プロジェクト〕です。

    人の出会いの始まりから関わって、この度はともにリスクを背負っての
    起業となりました。事業計画書の作成・金融機関との交渉も、自らリスクを
    背負う以上、力が入りますね。

    スポーツ大会でフィールドに下りての撮影許可を貰い、この夏の特別な暑さの
    もと、カメラマンは熱中症になりながら撮影を行いました。
    我々は安価な方法でWebサイトを作成し、手作業で画像の処理・保管・
    販売。合同会社を設立し、会社としての体制を作っていく。
    こちらは本業ですが。
    まずは知名度を上げ、実績を積み重ねるために、営業に奔走するトレーナー。

    そして、このほど我々が作成した事業計画書でもって融資も無事に獲得し、
    現在はホームページのリニューアルに向けて準備中です。もちろん費用も
    時間もかけて、専門家に依頼しています。会社の顔ですから。

    これまで積み重ねてきた企業としての活動が、本格的に始まります。

    写真販売には会員制を導入していますが、既に会員数も順調に増えています。
    収益の方も順調に・・・とはいきませんが。まだまだこれからですね。

    いつもなら、ビジネスサポートの立場で人さまにアドバイスをしており
    ますが、今回は私自身も一人の起業家として、ともに歩んでいます。

    この事業の成長が楽しみ、なんて言っていられません。
    いざ、成功への道へ!