広島事業計画書.netのロゴ.jpg

2013年9月

  • 金融機関との打合せ後、ちょっと珈琲飲みながら打合せしました。

    Android携帯からの投稿

  • 飲食店で2号店、創業3年目で500万円の融資の承認okとのこと。
    やっと、完了しました。
    今後どのように伸びていくのか楽しみです。
    Android携帯からの投稿

  •  先月末より、ご相談にお越し頂いています。

     会社です。

     現在打合せが4回ほど、行ないました。

      なかなか一度の現状把握で、すべてを把握をすることは不可能に近いので、

      何度か打合せをしながら、現状を把握を致します。

      それから、先方の事務所等も見学に行き、事業計画書作成時のイメージをつかみます。

      数字だけでは、第三者に説明が出来ませんので・・・

      今後のお仕事の仕事の受注を整理をして、

      毎月の経費の数字も整理を行い。

      返済額も整理して

      やっと現状の把握の数字データが出来上がります。

      この時点で、クライアントとを再打合せを行ないます。

      現状把握するだけで、色々なものが見えてきます。

      又続きは、次回に記載します。

       ちょっと仕事に戻ります。

  •  昨日以下の内容の質問を承りました。

      早々ですが、勘定科目が少ないように思うのですが。
    各経費は、販売経費に一括で入れればよいのでしょうか?

    -------------------------------------------------------–

    以下のように返信を致しました。

     そうですね。

     必要に応じて、販売経費に主要な経費科目を追加して頂き
     小さな経費の科目は一括にまとめてもらっていいと思います。

     この表で肝心なことは、全体のバランスに問題がないかということです。

     売上根拠、収益、資金繰、貸借

     です。

     これで伝わりますでしょうか?

     また、不明な点がありましたらお気軽にお電話でも受付しています。

      担当 金本

     "http://広島事業計画書.net"

     運営会社 (有)ワークスブレイン

     電話 082-297-6070 

  • 今週は、日本政策金融公庫の面接の案件から始まりました。
    当日面接前に再度、打合せを行いました。現状の把握と注意事項と一番重要なのが、不安にならずに、頑張ってと、この時が一番クライアントは不安なのでしょうね、基本的にどなたも、私共に連日連絡があります、、、
    面接時間も2時間しっかり、あれこれと質問があった模様です。だいぶ長い時間ですね。
    この方は、1年半前も創業間もない時期にも申込された、当時は20分ぐらいで、そんなに質疑なく淡々とおわったそうです。そして、結果資金調達が出来ないままに。
    今回は、当日は質疑だけで終わりましたが、面接の翌日に電話がありお店の見学にお伺いしたいと連絡があり、昨日この見学も終わりました。
    自宅とお店と
    来週には、結果が出るのではと思います。
    他の案件は、また明日までにお知らしますね
    Android携帯からの投稿