広島事業計画書.netのロゴ.jpg

2014年2月

  •  フレンチ料理店のオープン

     飲食店の事業計画書を作成して、色々数字の裏づけ資料もしっかり確認を行い

     数回打合せを行い、しっかりとした事業計画書が出来上がりました。

     この写真は、2号店がオープンして2ヵ月後ぐらいに初めてお店にお伺いした

     時の写真です。

     

     

     

  • 最近建設会社は、忙しいですね。

    電話でのご相談もちょこちょこあります。

    東京オリンピックの影響と職人が不足しているので、また機材、材料も足りない模様ですね。

    巷では、公共工事の入札がないケースもあるとお聞きしますが・・・

     結局仕事はあるものの、労務単価が低いので請負える企業が少ないのかと感じてしまいます。

     あまり脱線するといけないので

    この業種は、他の業種と異なりますので建設会社、土木会社、建設会社の事業計画書の作成は

     ちょっと特殊ですね。

    私共が、この建設会社、土木会社、建築会社の事業計画書を作成するときは以下の形に大まかに分けます。

     1.現在進行している受注案件の一覧 時間軸と売上高と経費と利益率

     2.受注計画と連動した、月次計画書(広島事業計画書.netで無料テンプレートあり。)

     3.年次計画書 (負債がなくなるまでの)

     こんな感じで作成します。

     文章で書くとこんな感じですが、実際作成していくと整理が大変です。

     現状の整理をすると、次は資金繰りを考え

     資金繰りのやりくりが厳しければ

     受注の利益率の見直し

     もしくは、契約条件の変更など・・・支払い、入金条件など

     建設会社、土木会社、建築会社の事業計画書はこんな感じで作成をして行きます。

  • 私共の会社の経営計画書は、とりあえずおいといて
    なんか、世の中の仕組みが複雑で早くて
     色々状況把握したり、テストしたり
    一つのことをするのに、作業工程が複雑化されていて
    そんな個人的な愚痴はおいといて
    現在、システム開発会社の事業計画書を作成しています。
    システム開発の会社は、先行して人件費がかかります。
    また自社だけで対応できなければ、外部に委託も必要となります。
    絵に描いた餅にならないように
    その会社の人材の状況、バランスシート、収益構造、客層
    様々な状況を把握しながら・・・・
    うーーーーん
    中小企業がシステム開発をして、全国に販売をして、サポートをする。
    単純に文字にすると簡単ですが
    実は、物凄く大変です。
    開発まで軽く1年かかったり、その間の人件費負担
    その間に他社より似たようなシステムが世の中にでたり
    しかも、無料とかで
    そうなると営業コストも跳ね上がります。
    そんなこんなんで、システム会社の事業計画書は一苦労です。
    でも今日中にまとめます。
    キチンと実行できるように関係者への説明及び今後の行動計画も視野に入れながら
    サポートもしっかり行います。
    気を引き締めて
    システム開発の事業計画書
    「無料テンプレートご自由にどうぞ活用して下さい。」
    1枚でスケジュール、貸借、損益、資金繰、投資計画、回収期間、月次計画、年次計画まで
    自由に万能に作成できます。
     広島事業計画書.net   ←← こちらをクリックして下さい。

  • 先日 テンポスさんより。ご連絡がありました。
    この度、独立されて飲食店を出店される方がいるので
    無料相談を対応して頂けませんかと・・・・
     来週は予定はいかがですかと、電話を頂きましたがその日にお会いさせて頂きました。
    飲食業界で、和洋中の経験をして、ナショナルチェーン店で出店立ち上げ。工場、数字管理の
    経験を活かしこの度、居ぬきで物件で独立するとのことでした。
     当面は、自己資金及び国民生活金融公庫で資金の調達です。
     お話を聞く中で腑に落ちない部分、疑問を持つ部分が数箇所ありました
     次回お会いする時にその当たりもしっかリカバリー出来ていました。
    現在飲食店で居ぬきで独立起業をする方は増えてくると思います。
    事業が起動にのるのか不安ですね・・・
    昨日行きつけの中華料理屋が今週日曜日で閉店と貼紙がありました。
    そこそこお客はいると感じるのですが・・・
    閉店する前触れもなく、突然だなと感じながら・・・・
    下記に「事業計画書の無料テンプレートおいて置きますので、必要な方は自由に
    ご利用下さいね。」
     こちらをクリックして下さい。→→  広島事業計画書.net (平和都市の広島です。)
    最近の傾向としては調達したい金額の1/3は。自己資金必要ですので
    でも少し矛盾を感じます。
    お金がないから、起業をしてお金を稼ぐ・・・だから自己資金もない・・・
    お金がなければ、ある範囲の中で出来ることから始めればいいとも思う。
    もしくは、最低限起業するのなら、貯蓄しとかないと
    でも現在、働いて稼げる資金は生活するのが一杯では・・・
    仕事を掛け持ちしながらでも、資金を貯める根性がないと
    ---------------–
    成功するには、最近よく感じることが 信頼関係
    ----------------
    20代は、信頼関係と口ではわかるのですが、稼ぐのが一番 仕事が一番と感じていましたが
    ----------------
    飲食店で成功するには、信頼関係 横のつながり 伝わる人には伝わると思いますが・・・
    飲食店の起業は難しくありません
    ただ、維持継続が大変です。

  • 今月から適用されるそうです。
    □日本政策金融公庫取引が3年以上 
    □直近3年間返済の延滞がない
    □法人と個人の資産・経理の明確な分離など
        
    等・・・・その他も条件があるみたいですが
    経営者の個人保証によらない、自主的なガイドラインが新設・拡充されたようです。  
     
     詳しくは、日本政策金融公庫のホームページをご確認下さい。

  • リスケ中の会社が、新たに資金を調達するには、、、

    正常化

    Android携帯からの投稿