広島事業計画書.netのロゴ.jpg

2014年5月

  •  最近なのですが、

    よくある質問が、この融資のパンフレットをみると、4千万円まで、融資を受けれますとか、申し込みしたので、来週には融資が実行されますとかの、お電話をちょいちょい、ご連絡をもらいますが、ほぼ無理ですね。そんなに、簡単ではありませんよ。

    100万円を貯めるのに、あなたは今まで何年かかりましたでしょうか?

    よく現実をみて、身の丈にあわせて事業計画書は作成してくださいね。

     すいません、いらんお世話かもしれませんが、、、

     

  •  事業計画書作成で一番重要なのが
     売上根拠をどのように、証明及び根拠のある資料を提出、出来るのかが
     一番重要です。
     後は、あなたの実績及びこの事業に対する思いと協力者がどれだけいるのか・・・・
     新規の方は、資金を調達するためには、よほど精度の高い事業計画書の作成が求められます。
     

  • 数日前にメールにて届きました。
    居抜物件が見つかり、不動産会社に賃貸の申し込みをしたところ
    事業計画書を提出を求められた為、提出を行いましたが
    元手資金の提示を不動産会社に求められた模様です。
    地方では、これらの変わりで敷金だと思いますが
    首都圏では、敷金概念がないので、それにかわる保全なのか?
    それとも、不動産会社のリスク分散なのか・・・
    どちらにしても、事業計画書だけでは困難ですね。
    余談ですが)必ず、事業計画書と裏付け資料はセットにしないと・・・・

  •  最近ですが、「急」にもしくは、「すぐに」資金が必要で早急に事業計画書の作成と、私共はSOS
     メールと感じています。
     その他の欄に、しっかりとコメントを書いて頂いた場合は、キチンと返信をさせて頂いています。
     
     少しメールでやり取りを行いますが・・中々本質の内容及びお電話までは繋がっていませんね。
      本当に創業したいのであれば、是非勇気を持って、お気軽にお電話いただければ
      素朴な質問から、創業の話、事業計画書の作成にあたりの注意事項等お答えしますので
      無料相談及びフリーダイヤルを活用して下さいね。
     
      
     
      

  •  
     近畿地方より先ほど、連絡がありました。
     本日、日本政策金融公庫の面談が終了しましたと、
      
     「申込み額面の500万円については特に現段階で大きな問題は無いので、
      また追ってご連絡します。」
     
      と告げられました。
     
      ちょっと一安心です。
     後は、現地の確認ですかね・・・
     無事に2号店がオープン出来ますように・・・
     私共の事業計画書が、役に立ち幸いです。
     ご連絡ありがとうございます。

  • 4月に突如こられました、新規で店舗の出店の資金調達のかたですが、無事に融資の承認がおりたと、ご連絡ありました。

     居抜き店舗なので、総額200万円で

     店舗の賃貸契約は完了していました。

     でも、手元資金がなく

      
     早急に資金調達が必要とのことでした。

     私共の事業計画書が役に立ち、何よりでした。

     一安心しました。

  • 大阪、神戸、京都に潜伏していました。

    今後の展開の下準備と打合せ。

    京都でこんな、店みつけました。

    広島には、このレベルの店はありませんね、

    ホテル並の接客なんだろうか、、、

      

    創業が1967年だと思う。

    スゴすぎの焼肉屋。

  • 便利屋の事業計画書の作成において

    ポイントは、

    新規で事業展開を行うのであれば、fcをお勧めします。

     事業の仕組み、営業ツール、ノウハウ、道具

     その他諸々をいきなりすべてを整え事業準備す

     るには、時間もお金もかかります。

    ある程度、これらのノウハウは、fcで、営業と業務の技術をあげることだけを考えるような事業計画書の作成が必要です。

    詳しくは、広島事業計画書.netをご覧ください。

  • 同じ事業計画書でも、なぜ成約率が違うのか。。

    私どもが準備している、事業計画書のテンプレートは1枚で色々なことが、簡単に、表現出来る優れものの事業計画書です。

    これは、そこそこ実際に事業をされている人は、テンプレートに数字入れるだけで、事業計画書の大方が作成されます。

    ちょっとしたコツを掴むと簡単です。

    新規で事業でされる方は、実際の数字のつかみがないので

    現実無味のない、計画書になります。

    私どもは、数値計画は一枚にまとめますが

    事業の根幹に関する部分は、数枚の用紙にまとめていきます。

    例えば、売上根拠を細部まで掘り下げたり、根拠を明確にしたり

    何が他社に比べて、大きく異なる部分があるのか、、、、

    会社の社歴なのか、それとも技術なのか、スタッフなのか、立地条件なのか

    取扱商品なのか     その会社の一番の得意分野を掘り下げます。

    次にあなた自身のパーソナルな部分とか

    これらを10枚の用紙にまとめていきます。

    簡単に記載すると

    事業の動機

    あなた自身の準備

    全体の投資一覧

    自社の特長

    売上計画の根拠

    許認可関係

    事業の初期設定値

    こんな、感じで事業計画書を作成します。

    これが、プロの仕事です。

    初心者で事業計画書で落ち入りやすいのが

    計画書の中で

    ⚫️現実味がない      明らかに達成出来ない、売上構成

    ⚫️本気度がわからない

    ⚫️裏付け資料がない

    ⚫️資金の使途が明確でない

     融資制度の限度額を借りる内容で構築

    ⚫️お金が簡単に借りれると認識している、その上で書類及び窓口にいってしまう。

     窓口で簡単に質疑で振るいにかけれらる。

    ⚫️面接及びヒアリング時の対応の仕方がわからない

      銀行の支店長ともしくは、ベテラン担当者とそもそも、知識の質、量が違うので
      せめて、自分の業界のことは、どんな質問でも、受け答えできないと

      借入金の知識は、乏しくて当たり前なので

      この部分は仕方がありませんが、

      心構えは必要ですが

     こんな、ポイントも私どもは、注意事項もお伝えします。

     それは、作成しながら、プロなのであれこの部分はツジツマが合わないとか

    これは、どうするのだろうかとか

    作成途中で気付いてしまいます。

    そんなことで、これらの解決策も事業計画書に折り込んだり

    打ち合わせ時にお伝えしたり、します。

    これらの、一連の作業及び考え、対策までの流れが

    これらが、私どもの特長なんですね。

    無料テンプレート及び詳細は、こちらから

    広島事業計画書.net