広島事業計画書.netのロゴ.jpg

2014年10月

  • 当面は、周りの方のお手伝いをするとのことです。

    ご覧下さい。

  • 最近新規創業で自己資金を1千万円貯めている方がいました。

    これが新規創業で自己資金は、私の中では最高レベルですね。

    18年間、修行されてその間に貯めた資金です。

     

    自己資金がないから、起業する!

    自己資金がないと起業出来ないのか・・・

    そんなことは、ことはありませんが、自己資金がなくては、お金を貸す側の評価も下がりますよね

    虫がいい話かもしれないですね・・・自己資金なくて数千万円貸してくれは、あまりないですね。

     

    一昔前は、日本政策金融公庫は総投資金額の30%の自己資金がないといけないルール等があったと

    思いますが・・・・

     

    現実問題として・・・・自己資金0円では何もできないですね・・・

     

    飲食店であれは、店舗の仮契約をしないとかなり実際の融資はされないと思われます。

    そうすると店舗の仮契約にかかわる資金が必要となります。店舗の契約となると50万円から数百万円は必要となると思います。

     

    自己資金0円ではなにも進まないと思われます。

     

    当面の生活費も必要ですし・・・・

     

    起業は安易ではありませんね、、

  • 新規で建設会社で1千万円の資金調達、中々ハードルが高いですね。

    資金使途が重要になりますので・・・

    飲食店等であれば、店舗設備で1千万円は必要資金で計算できますが

    店舗内装、てんぽ設備で・・・

    建設といっても定義が広くて、ダンプで砂利を運ぶのも建設業だし、アスフェルト工事の会社も建設

    ダンプ1台でも新車から中古まで容量も異なるので・・・・また、建設会社は、入金サイクルが少し

    月日があかかりますので、運転資金も必要ですし・・・

    中々計画書にまとめるのは非常に大変です。

    どこから仕事がもらえて、他者との差別化が明確化で、安定して売上げの確保と外注先の連携等

    事細かに慎重に作成が必要です。

    ですが、今回作成した事業計画の出来栄えがよくて、また特徴のある建設の内容で何とか希望通り

    の満額が融資される模様です。

    事業計画書を整理する、前段階では、非常に苦労しました。

    新たな仕組みでその仕組みの理解と不明な点を整理しながら、それらの不明な点をキチント穴埋めを

    して苦労しましたが、隙がない事業計画書が出来上がりました。

    事業計画書がお役にに、たてて幸いです。

    建設会社の事業計画書は注意が必要ですね

    また、建設会社は企業の成長に応じて常に資金が必要となりますので、メインバンクとの足並みは

    揃えないといけないですね。

  • 会社の経営状況、年間利益 少し黒字

    手元資金 2000万円

    借入金  3500万円

     

    今後今のままで行くと3年で資金繰りが回らない

    シュミレーションになりました。

     

    そこで、私どもが改善策の提案を行う計画を考えました。

    現在3パターン計画書を作成しました。

    この計画では、3年後から資金が溜まる計画です。

    借入金もしっかり返済しています。

     

    どのような考えなのかは、整理していますので

    出来上がりましたら、お伝えしますね。

     

     

  • 広島事業計画書のサイトを立ち上げて、早くも1年が経過しました。

    この期間、検索キーワードを確認すると太陽光パネル設置事業計画書が結構おおいいですね。

    事業モデルとしては、リスクがなく利回りもいいのですが、この事業が主力では事業としての面白み、成長がないのではと思います。これを軸にしながら新たな付加価値を付け加えるとか、もしくは、副業の程度では、いいかと思われますが、、、

     

    数億円必要とアンケートには記載されていますね。