広島事業計画書.netのロゴ.jpg

2014年11月

  • 建設業の事業計画書を作成しました。

    やっとまとめました。

    創業して7、8年経過した会社でした。

    今回はじめての融資の申込みです。

    1千万以下ですが、中々数字の部分をまとめるのに

    時間がかかりました。

     

    さあ、明日は、関東で打合せです。

     

     

    伸びてほしいですね。

     

     

     

     

     

     

  • 最近、スポーツ系の事業計画書の相談が地域を問わずに

    ポツポツとあります。

    本業をしながら、副業、趣味的な所からの脱却を考え

    ての行動ですが、お話を聞くと厳しいですね。

    トレーニングジムの構築費用、売上根拠が明確でない

    ので需要はあると思いますが、、、、

    ビジネスモデルとして、需要を集めて、講師を集める

    のか、それとも自分ですべて補うのか、、

    営業展開、コラボをしながらでないと、起動に乗る前

    に資金が不足すると思われます。

     

    しっかり、回りの長けている経営者に色々相談してみて

    くださいね。

     

    一度で資金を失うと元に戻すのに数倍の資金が必要となりますので。

     

     

     

  • 昨日、金融機関に私共が作成しました事業計画書を

    提出されました。

    以下の内容のメール連絡を頂きました。

    『好感触でした。今月に融資出来るようにすると言ってくれました』

    一部抜粋

     

    ちょっと、ひと安心しました。

     

    手書きで計画書を作成されていました。

    これらを、綺麗に文章と数字化して

    売上根拠の部分を私共が予定の半分で運営できる形が

    いいですよと、経費の部分見直しをしてもらい。

    だいぶリスクの少ない、運営しやすい数字の計画書、現実的な数字になったと思います。

    それらの、全体のポイント説明をして、郵送で1式を送りました。

    自己資金もしっかり準備をされていて、実績もありましたので、後は計画書の表現と信憑性と感じていましたので、好感触でひと安心しました。

  • 私共のホームページをご覧になられて、数回お電話でのお問い合わせを頂き

    事業計画書を作成することになりました。

    必要な資料をfaxにてお知らせをして

    1,確定申告2期分

    2.毎月の現在の売上

    3.毎月の固定費

    4.お仕事の流れ

    その他

    それとヒアリングしながら

    他社との違い点を見つけて

    計画書の全体のストーリーを考えて

    明確な資金使途も見つけて

    これらをまとめて行きます。

    後、最後にご確認のご連絡を頂き

    本日事業作成代金を振り込みますが

    返済計画書も作成お願いしますと

    お任せください。

    しっかり、返済期間までの返済予定表作成しますね。

    さあ、明日から早速作成します。

  • この度始めて、事業計画書の作成をして

    日本政策金融公庫に機材、特殊なクレーンの購入

    費用を申し込みたいとご連絡を頂きました。

     

    無料テンプレートをダウンロードの上、作成を

    してみますとのことでした。

     

    頑張って下さいね。

     

    どこから始めればいいのか、不明でしたらお気軽に

    ご連絡を下さいね。

  • 先日、東京の出張でスマレジの営業の方にお会いしました。

    飲食店は当たり前に使えますが

    私共の会社でも活用しようとおもいます。

    どこでも、商品販売が出来ます

     

     

  • 1号店出店より約10年経過

    2号店の出店計画。

     

    1号店の出店時の借入金の返済も終わり、そろそろ、2号店の出店計画を考えて、1号店の資金調達がスムーズに進み、2号店出店の資金調達がまだ完了していないのですが手元資金で店舗を借りて計画を進めていました。

     

    もちろん、それまで意識をして金融機関と取引をしていませんでしたので、スムーズに資金調達が進みませんでした。

     

    金融機関と資金調達の相談をすると、事業計画書の必要性にきずき、事業計画書の作成依頼で連絡を頂きました。

    でも、もうすでに自己資金を使い、2号店出店の計画を

    進めていました。

    事をおこすまえに必ず準備をしておかないと資金が調達できないとなると、内装工事の支払いも出来なくなります、、、

     

    そうなる前に早めにご相談、対策をしてくださいね。

     

    順番を間違うとスムーズに資金調達が出来ません、、

     

    困りますね、、、

  • これは、あなたが今から行おうとしている事業レベル、業種により異なりますね。

    300万円の資金調達は、1千万円の調達よりは物凄く可能性はあります。
    ただ、私どもが相談を受けて、作成前段階で諦める方が大半数ですね。

    お話を聞くとまだまだ、中身で隙があり話の段階で厳しいなと、、、

    なにぶん初めてのことで、相談先がないのでいた仕方ないとおもいます。

    中身があるビジネス内容であれば事業計画書にまとめることが出来れば、
    新規で300万円の融資は比較的可能と思います。

    でも、その前段階で厳しいようであれば、見直しをして期間をもうけて
    改善、対策を行えばいいだけなので

    始める前に相談してくださいね

    相談は無料なので

  • 同じ投資額でも行う業種により利益率が違うんですね。

    1千万円➡飲食店➡15%

    小売業➡ 5%

    サービス業➡ 20%

     業種により、 固定費の経費も異なりますが、、、

  • 現在東京で、事業計画書の無料相談会開催中です。

    11月7日 金曜日 午後、11月8日土曜日 午前中

    まだ、個別相談を承れます。

    浜松町近辺で行っています。