広島事業計画書.netのロゴ.jpg

2015年10月

  • ワークスブレインが応援する、地元広島で立ち上げた合同会社
    【スポーツ写真販売サイト・ミリオンショット】のその後について。

    〔起業家育成プロジェクト〕といっても大方の方はピンとこないと思います。

    ワークスブレインの〔起業家育成プロジェクト〕では

     ◎あなたが準備することは、最初の『自己資金+経験+企業家の精神』
      これだけです。
     ◎不足している要素は私共がしっかりバックアップします。

    この、2点をうたっています。
    では、不足している要素とはどんなものでしょうか?

    今回は【スポーツ写真販売サイト・ミリオンショット】の場合を
    ご紹介します。
    前回ご紹介しました、ミリオンショットが生まれた理由。

     ●一流の撮影技術を持ったカメラマン、足りないものは営業力。
     ●スポーツトレーナーが持っている、営業力と人脈と。

    このふたつがあれば、向かうところ敵無し?とはいうものの、そう簡単には
    いかないものです。

    この場合、足りないものはまず店舗ですね。
    ネット上に店舗を開き、接客をする。
    その為に必要な、場所・機材・人材etc。
    それらを一から揃えるとなると、資金はかさむ一方です。
    ですから、一般的に小さな事業を始められる方の多くがご自宅を使われたり、
    ご家族に協力を仰いだりされますね。
    問題は、その方々のスキルと時間配分です。

    素人では心もとなく、熟練者を丸抱えで雇うのは経費がかさみ過ぎます。

    ワークスブレインの〔起業家育成プロジェクト〕では、普段から
    『ビジネスサポート』の業務を行っているスタッフが、それぞれの得意分野で
    起業家をサポートします。
    知識を持った熟練者が、限られた時間の中でサポートを行うことで、時間が
    節約できます。もちろん当社としても対価をいただきますが、スタッフの
    負担は軽く、時間も短縮され、結果経費の節減が可能となるのです。

    また、トップの金本が常に全体の人の動きや経費を把握し、助言を行うことが
    できます。
    はっきりいって非生産部門には、あまりお金をかけたくないものです。
    ただ現実には人を雇えばお金が掛かり、自分でやろうとすれば生産・営業が
    おろそかになる・・。

    【ミリオンショット】は私どもが事業計画書を作成し、無事に融資に
    漕ぎ着けました。ホームページのリニューアルも果たし、スポーツ大会の
    撮影は新しい分野へと広がっていっています。

    もちろん、まだまだ利益が上がって笑いが止まらない・・とは申しません。
    しかし、【ミリオンショット】とワークスブレインが目指すところは、目先の
    利益ではなく5年後の事業展開なのです。

    その為の〔起業家育成プロジェクト〕ですから、共に成長していけることを
    信じて次のステージを目指してゆきます。

    ワークスブレインの〔起業家育成プロジェクト〕、サポートできる内容は
    起業家によって異なってはいますが、今後も起業家の応援を続けて参ります!

  • 【ビジネスサポート】と【起業家育成プロジェクト】、西日本を一巡りして
    参りました。

     ● 北九州 → 大阪 → 岡山 → 津山 ●

    【起業家育成プロジェクト】は実働部隊として、備品などの購入の
    立会いです。これからの展望を想像しながらの買い物は、ワクワクしますね。

    【ビジネスサポート】は、従来のお客様と新規のお客様を訪問しました。
    距離的に離れたお客様に直接お会いできる、貴重な時間です。
    事業計画書作成のために色々とお話を伺うだけでなく、世間話も少々。
    お客様に、私という人間を知っていただけたかな?と思います。

    初めて伺った津山市は、お城に温泉・キャンプ場と盛り沢山で、今度は
    観光でも行ってみたくなりました。ビジネスのご縁で、知らない土地を
    訪問することができ、また新しいご縁が繋がってくる。
    ビジネスマン冥利に尽きますね。