広島事業計画書.netのロゴ.jpg

2016年12月

  • このページをお読みいただいている貴方に質問です。

    「なぜ今、事業計画書が必要なのでしょうか?」

      ・事業を始めるから
      ・お金を借りるために

    多くは、この二つのお答えに集約されると思います。
    では、

    「事業を始められるとして、固定費はどれくらい必要ですか?」

    固定費の中でも大きいのは、家賃・人件費ですね。
    人件費は本人に払う給料の他に、福利厚生費など意外に費用がかかります。
    家賃は、店舗・事務所の規模だけでなく、立地条件に左右されます。
    他の固定費といえば、電話料金・システム利用料など。

        『漠然と、開業費用を借りる』
             のでなく、
        『何にどれだけ必要なのか?』

    貸す側は、その辺をシビアに見ています。
    売上予想とともに、バランスを考えてくださいね。

    今、大切なのは、

    「頭で考えて、人にしゃべり、それを紙に書くこと・・」その繰り返しです。

    最後は、専門家にご相談ください。
    貴方の夢を現実に変える、お手伝いをさせてください。